2011年8月2日火曜日

幽遠

 ピエロ役だったお姉さんはウラでセブンスターをふかしていた。
陽気な制服の赤いオーバーオールを前後ろ逆に着てた。
お化け屋敷のスイッチ止めて中を駆け抜けた。
メガネで背の高い男の子はゲーム担当のことが多かったから高校生だったのかしら?
一回ジェットコースターを担当してみたかった。
大抵はちびっこタクシー担当だった。
アニメから出てきたようなかわいい子は次から次へと同業者の彼氏ができたりしてた。
バイト募集の写真ももちろんその子の写真だった。
月1でコスプレの日があってコスプレイヤーを横目で見ながら少しやってみたいと思った。
空に浮かぶラブホテルのネオンがキレイだった。

映画アドベンチャーランドを見てそんな冬の日を思い出した。





0 件のコメント:

コメントを投稿

好きなものに向き合うこと

時間に余裕がある時にふとやることが、自分のSNSなりブログの過去記事をさかのぼって見ること。 見てて思ったことは、好きなもの(映画、本、世界観、人)に対してとてもまっすぐだった時期が私の中で2012、13、14年あたりであるなってこと。 好きなものにまっすぐ向き合うのって実は...