フォロワー

2013年10月28日月曜日

boy girl



                                                                       boy+girl



she her her毎日更新しよう。改良しながら。





2013年10月27日日曜日

2013年10月24日木曜日

どうか元気で。



キッズ服のカラーバリエーションが好き。
これはLL Beanのカタログなんだけど毎回キッズを見るの楽しみ。エディバのカタログも届くのだけど、LLの方が好きです。




ラララ。子供の頃からずっと、プロの歌手と友達になりたいと思っていた。ジャズシンガーとか。
ジャズシンガーで、運転は荒っぽいけどすごく上手、みたいな。本当はそんな親友がほしかった。それか、わたしのことが大好きで尊敬してくれる友達。今の友達はみんなわたしのことうざいと思っている。できることなら自分を包んでいるウザさのオーラを取り払って、一からやり直したい。次はきっとうまくやれる気がする。


これ(いちばんここに似合う人)の文章。
表現がとてもかわいい。ウザさ〜のところにとても共感をしました。てか案外そういうふうに自分自身を見てる人いるのかなと思うと、安心したあ。ウザいの自分だけかと思ってたしね。
ウザさのオーラっていうステッカー作りたい。






☆                星            ★       星







Daniel Clowesの絵が大好き。こんなふうに描けたら楽しいだろうな。色と線の太さのバランスがとてもいい。

ゴーストワールド観るとお話を作るちからも半端ないよね。




                    ♡




 この缶ばっち、読者のマスミちゃんが送ってくれました。ありがとう^^マジかわ!

わたしもいっぱい作るぞい!

 最近買ったブレス。色んな色のパーツがいっぱいあって、そこから選んでブレスにしてもらいました。教会のなんちゃらで孤児が拾って集めたなんちゃらで売り上げがそこに行く的な、、バカっぽいけど説明忘れちゃって、そういうシステムの、三越に臨時にお店出してる所に遭遇して思わず!はあバカっぽい。笑
このジャラジャラ感がお気に入りです。マーチンのブーツが似合うね!
お花のチョーカーはおばさんから。

最近忙しくてイライラしがちだった自分をまたまた恥じることになってます。
初心を忘れないこととはなんて難しいことなんだろう。私には絶対ってものもあって、そういうふうに行動しなくてはいけないのに、人のせいにしてみたり。。
合間をぬって、今愛知でやってるトリエンナーレに行って好きなものに心洗われたりしてるけど。どうして全ての人に優しくできないんだろうか;;一人一人に挨拶したいのに。
去年のクリスマスのときみたいな文章で、1年くらい経つのに。成長してねえ。?


 高校の先生の展示会。


トリエンナーレで好きだったん。
名古屋市美術館でやってるよ。


この前やってた、キングオブコントで、うしろシティーやさらば青春の光、他にも見たこと無い芸人のコント見て、燃えたぎるものを感じたのは確かです。
お笑いは昔からマニアでよく見ているけど、時代も変わったなと思うと同時に、新しく作り出してる同世代を見て、うずうずとしました。


アーティストのsophie calleの作品が気になる。
普段のささいな出来事から作品にしてる人で、わたしのやりたいことってなんとなくそういうの。とても女性らしく、。私なんかは恋が終わった日を書き留めて、刺繍にするとか、ちょっと一方通行なかんじや、それで終わってる感がある。そこから広げてまた新しい世界を作りたい。
彼女の作品で好きなのが
(どうか元気で take care of yourself)

文字通り(どうか元気で)で締めくくられた詩的で難解な手紙を、当時交際中だった男性から受け取ったソフィが、別れを告げたと思われるその手紙をあらゆるタイプの職種の107人に読んでもらい、107通りの解釈を公開するプロジェクト。

男性にとっちゃたまったもんじゃないプロジェクトかもしれない笑
だから私にも誰か詩的で難解な手紙ください。笑


あと(限局性激痛)というのも。
インドのホテルで受けた失恋の電話を激痛とし、それまでのカウントダウンとその痛みが和らいでいく過程を写真と刺繍されたテキストで表現した作品。

時間を追っていくことや、「過程」っていうのは私も気になるところで、よく考えたりしているけどそれそのまま作品にしちゃってていさぎがいい!恋の経験を基に置いてるのもドキドキポイント。女性らしいよね。


この人。