2017年12月27日水曜日

1227

外をハッと見ると雪がちらほら舞ってる。
まずこの冬のappleも素敵な贈り物をくれた。

音楽が鳴って一歩踏み出した時にショウウィンドウの電気が灯るところがぐっとくる。

11月にインターンとして東京のセットデザインの現場にお邪魔した。
自分でも今までにない行動力に驚く。
毎日毎日、もう今からじゃ遅い、今更やってもって思いを持ちながらも、パッとやっちゃえ!的な衝動は衰えていなくて、この先をどう続けられるかがこれからうんと大事になってくる。
個人としても来年大阪で展示をしようと考えている。
私はまだまだ勉強しなくちゃいけないみたいで、種類にとらわれず、デザインを形にしている人を目で見てしっかり学びたい。
1月からまた別のところで勉強をしてきます。





2017年10月13日金曜日

JCPenney











アメリカの大手百貨店のクリスマスのカタログがとてもグッド。

2017年9月18日月曜日

おばあちゃん my grand mother



私の祖母は東京のお嬢様育ちで、家事はあまり得意ではない。
只おばあちゃんのアイロンがけがとっても丁寧で、1着につき10分くらいじっくりと
ゆっくりとかける。それを何も考えないで眺めているのが子供の時は好きだった。
しわを丁寧に丁寧にのばす。
おばあちゃんのにぎるおにぎりはわりと雑だった。ゆかりを最後にぱっとつけてくれた。
おばあちゃんに残された時間をゆっくり、楽しく過ごしてほしい。




water


2017年4月1日土曜日

COLLAGE















NEW

こちら届いた携帯カバーです。
この背景のピンク色はコピー用紙の色なんだけどとっても綺麗に色が出てる。
携帯が今壊れているからそれがなおったらこのカバーにうつり変えよう。




コラージュ















こちらのかわいいペンケースたちは学生作のもの
韓国の学生の間ではやっていたらしく日本でも学生の間で広まってるそう。
無地透明のペンケースに自分でデコレイトしていく。
今はセルフの時代だとつくづく思う。

最初からあるデザインのものを選ぶよりも細々自分の好きなものを買ってきて、
それを自分でコーディネイトしていく、自分だけの形を作る。

インスタなんかで若い女の子たちの持ち物とかを見ているとそんなふうにすごく感じる。
だから上のペンケースのように透明の携帯ケースを買って、そこに自分のお気に入りをコラージュして仕上げていたり。
私もそういう形が大好きだからすごくいいなと思う反面、こうなるとどんなものが売れるのかなあと売る側の視点になって考えると頭をかかえてしまいます。

あと思うのは、より簡単なものを、難しく考えないものを。
あるコンセプトたっぷりメッセージの込められたものよりも、もっと手軽な気持ちなもの
だったりが若い子たちには受け入れられる気がする。

2017年2月18日土曜日

ヴァージンスーサイズの電話のシーンはいつまでも好きなまま


久しぶりの投稿。
油断すると平気で半年くらい投稿してないな。
taviちゃんももう全然投稿されないし、好きなブロガーさんのブログを久々に見ると
もうなくなっていたりすることもある。
テイストが変わっていく人もいれば、変わらずの人もいるけれど、前は好きだったのに
今はなにか違う、自分の趣味や目も変わっていくんだなと思い、それも少し寂しい。
でもそういうことってある。そういうことだらけです。
みんな生活をしていて、ここに閉じ込められているのは私だけなのかと思ってしまうこともある。
そんな私も生活が忙しいと平気で投稿してません。
そして平気で昔の写真アップするよ。


あ、4月にはshineeのコンがあり行くし、それと念願のポールマッカートニーーーー!!
やっと会えるんね。
会える時に会わないと(死んじゃったら遅いよ)


パジャマってさ、着ないよね。上下セットのパジャマって着ない。
下はユニクロ、上はあったかもこもこのやつ。
子供ん時みたいに上下セットのパジャマって着ると心が落ち着きそう。
そういうところから”揃えて”いくといいんだろうな。

 karen mabonのテキスタイル、何よりこのパジャマが最高にかわいかった。
ちなみにこのアクセサリーもかわいい。











ここ最近の作品。。



このイラストは後日携帯カバーとなって到着します。

またアップするね。

3年前くらい?にはじめたコラージュの郵便企画、手元に戻ったので次アップします。
ここ見てくれる人がどれくらいいるかわからないけど、参加したい人はメールください。
また次回。

尻尾をなくしたお友達

今作業部屋として使っている家の離れにいる猫は元々ノラだった。 今旅立つ準備をしている。 補充をしなくなった餌のお皿が寂しげ。 猫は死ぬ間際に準備を初める。餌も食べず、水分もとらず。口を堅く閉ざして痩せて目が大きき見える顔できょろきょろ見渡したり、じっと静かに目を閉じてみたり...