2017年9月18日月曜日

おばあちゃん my grand mother



私の祖母は東京のお嬢様育ちで、家事はあまり得意ではない。
只おばあちゃんのアイロンがけがとっても丁寧で、1着につき10分くらいじっくりと
ゆっくりとかける。それを何も考えないで眺めているのが子供の時は好きだった。
しわを丁寧に丁寧にのばす。
おばあちゃんのにぎるおにぎりはわりと雑だった。ゆかりを最後にぱっとつけてくれた。
おばあちゃんに残された時間をゆっくり、楽しく過ごしてほしい。




0 件のコメント:

コメントを投稿

尻尾をなくしたお友達

今作業部屋として使っている家の離れにいる猫は元々ノラだった。 今旅立つ準備をしている。 補充をしなくなった餌のお皿が寂しげ。 猫は死ぬ間際に準備を初める。餌も食べず、水分もとらず。口を堅く閉ざして痩せて目が大きき見える顔できょろきょろ見渡したり、じっと静かに目を閉じてみたり...