フォロワー

2013年3月14日木曜日

たわいもないことですが。




agnes b. opening ceremony

音楽とテンポがすごくいいし、シチュエーションもかわいい。
ファッションショーの前に流れる映像なのかな。ああ楽しい!ファッションを見せるためのストーリー、たくさん思い浮かぶわ。実現したいな。















あーアンドリューマッカーシーかわいい!!映画「マネキン」観たよ!
お母さんが録画してた♡このへんの80’ムービーはお母さんが大好き。プリティーインピンクと同様ジェームススペイダーもめっちゃ嫌な奴役で出てた。80’のアイドル俳優って好きだな。マイケルJフォックスとかも好き。あと舞台のデパートがすごくかわいい!この時代ってカラフルでちょいダサでラメいっぱい、ネオンの乱用。めっちゃタイプなんだけど。。かわいい。。透明の棚とか香水たくさん並べてあって、とにかく広いーー!やっぱ魅力的アメリカ。80’アメリカのデパートの写真集あったら買いたい。ないですかね?




ラメの靴で思い出すのは大学の時の油絵の先生。
授業の一環で、自分の科とは違う科の授業を履修するときがあって、私は油絵を選んだんだけど、そこにいたセクシーな先生。リリーフランキーを少し若くして、69年のエリッククラプトンを足したような顔だった。あーほんとセクシーだったなー。すごく安物なんだけどラメがはんぱなくついててキラキラのパンプスをその頃よく履いてて、歩く度にラメが落ちるような。先生とは全然しゃべれなかったけれど、その靴をみた先生が靴がキレイと遠くのほうでつぶやくのが聞こえて、私はこれを買って間違いじゃなかった。と思ったな。
その靴はその後すぐ、安物だから底のとこがベローンてはがれちゃって捨てたんだよね。
だからこんなことがあったの最近思い出したんだけど、、たわいもないよね。でもそのラメの靴、安くたってすぐ壊れたって、私の中にそのセクシーな先生とのちょっとした思い出を残してくれたー。あれかわいかったな。またラメの靴を探そうかなって思っているよ。

「君と僕の虹色の世界」って映画もデパートの靴屋が出てきて、ミランダがそこで買う薄いピンクの何でもないようなパンプスがとってもかわいい。

ほんと何でもない思い出だし、将来何に役立つことでもないし、でも大人になると将来何かにつながるものや経験を求められたり、そうしなくちゃいけないいんだと勝手に焦ったり、無理矢理関係づけたりしなくてはいけないことが多くて(もちろんそれも必要なことなんだってわかってるよ。)そこからは少しはずれるような、個人の思い出ってすごい興味あるよ。
そんなこと言ってないで仕事ちゃんとしなさい!って怒らないでね。。

「靴にまつわる思い出」。募集します。私個人的に気になるんだけど。メール送ってください。


             xoxo

0 件のコメント:

コメントを投稿