2013年2月2日土曜日

Beginners


人生はビギナーズ借りてきた。とてもよかったな。
オリヴァーとアナのカップルが窓の外に何がある?って会話のとこがとても印象的だった。
「木、ビル、私たちのような人々。
 半分は悲観的に考える人たち   残りの半分は魔法を信じる人たち
 彼らの 溝 は戦争のよう。」
マイクミルズ監督が(残りの半分)にしてくれたことに私は希望を感じたよ。だってたぶん本当は 半分 よりも少ないと思うから。





見たよね〜
大好きなJUNOはDVD持ってるからベッドで寝ながら、幸せな時間:D
何十回もみてるけど毎回ベッドでねころがり鑑賞してるわ。
junoっぽくしてみたけど。Tシャツっぽいまる首にベストにパーカーがjunoだよね。ほんとかわいいんだよな〜






junoになるならば、パーカーは必須アイテム!両方ともGAP。靴はスニーカーだけどこの靴もパーカーにあうよ。



この記事だいすきで貼り。アメリカのハイスクールへの憧れとか、体育の授業のユニフフォームがかわいくて不純な理由でバスケ部に入るとことか。
事実わたしも高校へは制服のネクタイ具合や色がかわいくて第一志望にしたところあるから、その不純な動機って常に何をやるにもついてきてる。
「キャリー」って映画見たことないけど、よくタンブラーとかROOKIEや他おしゃれブロガーのページで写真が貼ってあったりするし、けっこう向こうではおしゃれアイコンなんだろうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

好きなものに向き合うこと

時間に余裕がある時にふとやることが、自分のSNSなりブログの過去記事をさかのぼって見ること。 見てて思ったことは、好きなもの(映画、本、世界観、人)に対してとてもまっすぐだった時期が私の中で2012、13、14年あたりであるなってこと。 好きなものにまっすぐ向き合うのって実は...