フォロワー

2013年5月22日水曜日

観た!テイクディスワルツ

ずうっっっと気になってた映画観ました。
ミッシェルウィリアムズ主演の「テイクディスワルツ」  ☆  ☆





この映画大好きな映画に仲間入りしました!
最初のシーンからもう釘付け(美味しそうだし、ペデュキアがサマーブルーでかわいい)

ずっと心臓ギュッとにぎられっぱなしで、ほんとにどのシーンもギュンっと胸が痛み続けたのは、ミッシェルウィリアムズの表情、台詞、何をとっても切なくて可愛くてしょうがなかったせいだ。

マーゴ(ミッシェル)の愛情表現がほんとくそかわいかった。あと洋服が全部可愛かった。指輪までも。

好きだったシーンは、「怖いと思うこと自体怖いのよ」って飛行機と飛行機の間の乗り継ぎの時間が怖いと言ったマーゴの台詞。

あと、マーゴが旅先で出会い、その後偶然によってどんどん近づき、惹かれて行く男性、ダニエル。
ダニエルの考えるマーゴへの想像愛撫(その先も)を言葉にしていくシーン。

プールでの可愛すぎるマーゴのシーン。スイミングスクールの先生?がウケた。

一番大好きシーンがあって、私今まで観た映画の中でもこのシーンナンバーワンかもしれないくらい!
マーゴとダニエルがアトラクション(グルグル高速で廻る楽しいあれ)に乗りながら、笑ったり、爆笑したりするんだけど、BGMで流れてる<video killed the radio star>が間奏に入って、二人が重力にまかせて、お互い近づくところ!二人の表情と、バックのカラフルな電球とキラキラのラメ、アトラクションのスピード、風、薄暗さ、最高なんだよ!このシーン好きすぎて、切り取って持ち歩きたい。誰にも渡したくないって、変だけど、そう思った。

アトラクションのシーンは、色んな感情がマーゴを襲ってるけど、映画全体のストーリーをぜんぶ凝縮してるように私は思ったな。

どこか上の空。突然泣きたくなること(一瞬だけ)、それは自分だけの問題であること。


監督は「死ぬまでにしたい10のこと」に出てる女優さん、サラ・ポーリー。
驚き!こんな才能あるんだ;;って。
まだ若い、32歳なんだ〜




                                                                            xxx




0 件のコメント:

コメントを投稿